2006年11月21日

朝から(T_T)

昨日の雨も上がって今日はお天気になりました晴れ
でも道路が乾くまでパクのお散歩はお預け犬(泣)
たまには(?)のんびりとテレビでも見ようと喫茶店を用意して座りましたTV

『とくだね』で高齢者とペットのレポートが放送されていました。
犬を飼ったのは良いのだけれど歳と共に体が動かなくなって面倒をみられなくなり保護施設に引き取ってもらう件数が増えているそうです。
『自分では育てられないけれど何処かで生きていて欲しい』と考えるお年寄りが多いのだそうです。
だったら飼わなければいい!そう一言で言えない事情もあるとレポーターの人が伝えていました。
いずれ面倒が見られなくなるのは分かっている。でも家族はみんな遠くで暮らしていて殆ど帰ってこない。一人暮らしの寂しさを犬に癒してもらいたい。と思う気持ちも分からなくはないですよね。

でも・・・施設の迎えの車に乗り込むワンちゃんの寂しそうな顔。
週に一度面会に来る飼い主さんが帰るのを必死に追いかけようとするワンちゃんの顔を見ると涙が止まりませんでした。
もし突然飼い主さんが死んでしまったらその後ワンちゃんたちはどうなるんだろう?
飼い主さんの死後、施設で育ててくれる積み立て保険のような物もあるそうですね。

飼ってはダメなんて誰も言えないけれど、ちゃんと犬たちの将来を考えて後を託せる場所や人を見つけてから迎え入れて欲しいと思いました。

でも実際、家だって交通事故か何かで家族全員が死んでしまったらパクのその後は分かりません。
そんな事を考えて朝から泣いてしまいました(^^ゞ




気分を変えて、週末の出来事でするんるん

18日土曜日

お天気はまあまあ晴れ曇り
午前中はのんびりして午後からグランディーに行きました車(セダン)
この日はレ○オロ○ンのコンサートが行われるので警備員さんがいっぱい居ました。
いつもより遠い駐車場に車を止めてお散歩を始めましたが何だかガラーンとして寂しいです顔(チラッ)
誰も遊んでいませんよ・・・そう言えば車も無かったねぇ・・・
広〜い原っぱで私とお姉ちゃんとパクだけ・・・風がいっそう冷たく感じました顔(え〜ん)

でもせっかく来たのだし遊ばなくちゃね手(チョキ)
そんな訳でいつもの場所へ犬(足)

下 誰も居ないですねぇ〜

グランディー21 356.jpg


下 お姉ちゃんと走ると楽しいよぅ♪

グランディー21 357.jpg


なんだかんだと3人で遊んで薄暗くなる頃に帰ってきました。

グランディー21 367.jpg



18日日曜日

この日はお姉ちゃんのピアノのグレード試験の日でしたexclamation×2
9時半頃に家を出るのでその前にパクのお散歩へ犬(足)
今年一番の冷え込みだったこの日の朝、初霜が降りました顔(なに〜)
屋根の上や車の上は真っ白に凍っていましたよ顔(え〜ん)

試験会場は仙台の街中のビルだったので久しぶりに都会の空気を吸いに行って来ましたよ顔(笑)

クリスマスディスプレーがとっても綺麗でしたぴかぴか(新しい)

いろいろ 085.jpg  いろいろ 086.jpg


試験の後に買い物をしてお昼を食べて家に帰ってきました車(セダン)
その後、昨日のリベンジでグランディーへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今日は会えると良いなぁ〜と思いながら駐車場に着いたら・・・
やっぱり誰も居ないよぅ〜
お友達にメールをしてみたら『今向かっていま〜す♪』のお返事がきましたClap

少し待ってたら来ましたよぅ〜

グランディー21 365.jpg

れお君で〜す犬(笑)
パクの大好きなれお君のぱぱさんも居ますよるんるん

すこし遊んでいたら前にお会いしたシェルティーのいちごちゃんが来ました。
ワンちゃんが苦手でなかなか一緒に遊べなかったらしいのですが前回一緒に遊んでから他のワンちゃんに興味が出て少しずつ近くに行けるようになったんだってるんるん
パクやれお君とも控えめですがちゃんと挨拶してくれました揺れるハート
こうしてみんな仲良くなっていくのって嬉しいですねぇ顔(メロメロ)

その後秋田犬のユキちゃんも来ましたるんるん

グランディー21 366.jpg

もう暗くなった頃、真っ白なフワフワが2匹ぴかぴか(新しい)
スピッツのりぼんちゃんところんちゃんでしたるんるん

グランディー21 375.jpg

パクはまたまた目が黒ハートになってましたよぅ〜顔(笑)


そんなこんなでいろいろあった今回の週末exclamation×2
寒さも本格的になってきました。
これからのグランディーはモコモコに重ね着をしなくちゃ寒いですよぅ顔(え〜ん)
でも楽しいので頑張りますよ顔(イヒヒ)

そうそうお姉ちゃんの試験の結果は『合格』でしたClap
自信が無さそうだったのでホッとしましたるんるん





ニックネーム はりねずみ☆ at 17:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高齢者とペット..
以前にもどこかの番組で保護団体を取材していた時に出ていた話でした。
「飼うな」っていうのは簡単だけど..
私もりきが家族になってかなり癒されて病気の再発も抑えられてる感じなのでね..
高齢者の気持ちがわかるのよねぇ..。

もっとね。
日本という国が日本人が優しい心をもっていたらね..と思うの。
私もりきぱぱも実家から離れたところにいてなんだけど..
年老いた両親を寂しく放っておくことはやっぱり..ね。

話は変わって。
お姉ちゃん、グレード試験合格したのですね〜♪
おめでとうございます^^
あら!いい理由が出来ましたよ〜。
お姉ちゃんのお祝いという事で、ご飯食べに行きましょう♪

グランディ、相変わらずわんこ大集合ですね。
私も来週位からは行けるかな〜?
夕方は寒くなりますからね..
帽子マフラー手袋..かばんの中にカイロ^^;
色々準備して遊びましょ^^
Posted by りきまま at 2006年11月21日 17:24
お姉ちゃん!おめでとう。
お祝いしなきゃね〜。
↑でりきままさんも書いていましたが…。
今回の集まりはこれで決まりですね!

日曜日は会えて嬉しかったです!ありがとうございました。
あそこに行ってお友達に会えないと、残念な気持ちになるのはたしかですよね〜。
れおもぱくちゃんやお友達に会えて嬉しそうでした。
とおちゃんは「今日もパクちゃん来てくれた」と大喜びでしたよ!

「得ダネ」私も見てました。
足元にいたれおを抱きしめながら、大泣きして見てました。朝から目が真っ赤か!
飼い主さんの気持ちもわからなくはないからです。
保健所行きだけは避けたかったと言うその言葉にはほっとしました。
今回はこのような施設があったからよかったけれど、
もしそうでなければ…と思うと胸が張り裂けそうです。

「飼うな」とは言い切れませんが、はりねずみさんがおっしゃるとおり、
自分が今後わんこたちの最期までお世話できるかどうか、
しっかり考えた上で家族に迎えて欲しいですよね。
命を預かるわけですから…。
Posted by ちっちぇ at 2006年11月21日 18:04
はりねずみ☆が;パクになるのかな?
Posted by BlogPetのぱくのすけ at 2006年11月21日 19:52
私も特ダネは仕事しながら見てました。。。
今回は自らの人生の先をみて預けていましたが
飼い主さんが突然亡くなって、愛護団体に預けられる子も沢山いるのですよね。。。

お姉ちゃんは見事合格なさったのですね〜〜♪(*^^)v
おめでとうございます♪(^o^)丿酒酒
↑ ↑
の皆さんとお祝いのお食事が出来るきっかけになりましたね!!
『お天気が良いので休みます♪』でも、合格したから良かったですよ〜〜(笑
Posted by ちっぷぱぱ at 2006年11月21日 21:47
特ダネ見逃しちゃいました・・・

どこかの動物愛護団体のHPだったと思うんですが
「ご老人で『犬を飼いたいけど子犬から迎えるのは難しい』と思っている方、老犬を飼ってみるというのはいかがですか?老犬はおだやかでとても飼いやすく、一緒に日向ぼっこもできますよ。もしものことがあった時は、愛護団体に戻していただくこともできます。」
みたいなことが書いてました。

人間が年をとると介護が必要になってくるように犬も介護が必要になってくると思うので、理想通りにはいかない場合もあると思うんですが、「なるほど〜」と思ってみてたんです。

うーんうーん、私は年をとっても動物を飼いたいと思ってしまうタイプなので、自分のことのような問題です。
でもどんな場合でも責任もって飼う!これが大事ですよね。


パクちゃんの走ってる姿、かわいいですねー♪
動きのある写真ってなかなか上手く撮れないのですごいです。
Posted by ちゃあ at 2006年11月22日 00:53
う〜ん(・・;)難しい問題ね
私もコタをお迎えする時には凄く悩んだよ
私の場合先が見えてるからね(><;)
でもコジコタと離れて暮らすなんて考えられない
これも小型犬だから言ってられるかもね
大型犬だったら後20年もしたら、イヤ30年しておこう(笑)無理(汗)
夕暮れ?の写真良いね♪こんな写真は大好きです
グレードの試験懐かしいっす

パクちゃん、楽しめて良かったね♪

Posted by コジママ at 2006年11月22日 08:46
************************************

 ♪りきままさん

ペットと飼い主が安心して暮らせる世の中になるのはいつなんでしょうねぇ?
この番組を見て私も人事では無かったですよ・・・
今の私だってパクにどれだけ癒されているか・・・
父は亡くなって母は認知症、兄弟は居ないし頼りのパパも単身赴任・・・
母の事も子供の事もなかなか相談できなくて一人で悩んで悩んで・・・凄く不安定な時がありました。パクが我が家にやって来て私の心にも余裕ができていろいろとスムーズに進むようになったしねぇ♪
考えれば考えるほど難しい問題ですね。

お食事会の理由に選んでもらっちゃって光栄です(笑)
是非行きましょう!
お姉ちゃんも一緒だとお休みの日か夕方からになりますが良いかなぁ?



 ♪ちっちぇさん

ちっちぇさんも見てましたか。
何だか心に重く残る問題でしたよね・・・
私だってきっといつまでもワンコと暮らしたいと思うし飼うな!なんて絶対に言えません。
でも何も知らずに預けられたり置いていかれるワンコの顔を見ると『どうにか出来ないのかなぁ』って思ってしまいます。
飼い始めを子犬じゃなく大人の犬にするとか出来ないのかなぁ?
躾の問題もあるしねぇ・・・

お食事会の理由に選んでもらってありがとうございます♪(笑)
是非是非行きましょう♪お姉ちゃんが一緒だとお休みの日か夕方になりますが大丈夫?

日曜日、会えて本当に良かったです♪
楽しすぎて写真を全然撮ってませんでした(笑)



 ♪ちっぷぱぱさん

ぱぱさんも見てたのですね。
朝から大泣きしてなんだか妙な一日の始まりになっちゃいました(^^ゞ
誰でも好きなワンちゃんと安心して暮らせる世の中になると良いのですがねぇ・・・
私だって歳をとってもやっぱりワンコと一緒に暮らしたいもの・・・
でもやっぱり最後まで責任を持ちたいですよね。

夕方からのお食事会だったらぱぱさんもご一緒できますよね♪
いつか絶対に一緒にお食事会をしましょうね(#^.^#)



 ♪ちゃあさん

私もそう思ってました!
老犬までいかなくても大人のワンちゃんだったら良いですよねぇ〜
愛護センターなどに居るワンちゃんの里親になってあげれれば人もワンコも幸せになれますよねぇ♪
あぁ・・・でも介護の問題があるのかぁ・・・
大型犬だと介護も大変ですよねぇ〜

走っているパクの写真は難しいです。
早すぎて・・・(笑)
だからいつも適当にカメラを向けて適当にシャッターを押してます!(笑)
何枚かに1枚くらいちゃんと写っているのがあればラッキー(#^.^#)



 ♪コジママさん

そうそう私も一緒だよぅ〜
あと30年したらかなりのお婆さんだもの(笑)
パクを飼う時はまだ余裕があったけどパクを看取った後に飼いたくなったらちゃんと考えなくちゃダメですね!

犬と一緒に暮らしたい気持ちが痛いほど良く分かるから無理は言えないけれど何も知らずに悲しい思いをするペット達の気持ちを考えると複雑です・・・

秋の夕暮れってなんだか寂しい気持ちになるよねぇ〜
Posted by はりねずみ☆ at 2006年11月22日 15:38
秋田犬の『リキ』です。

人気ブログランキングから来ました。
私のところも秋田犬のブログです。

「秋田犬『リキ』の‘毎日パワー全開’」といいます。

生後5ヶ月目で我が家にやってきた秋田犬の『リキ』と‘おっちゃん’との刺激的な毎日を、
写真と共に毎日更新中です。どうぞよろしく、です。
Posted by 『リキ』とおっちゃん at 2006年12月06日 15:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/586992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック